小さい秋見つけた。

朝夕随分涼しくなってきました。お彼岸が終わっても蒸し暑さ(残暑とはもう言いません)が続いていましたが、やっと秋らしい気候になってきました。朝散歩していると肌寒さを感じます。稲穂が頭を垂れて刈り入れが真近なことを知らせてくれます。まだ畦道には彼岸花が咲き残っています。空も少し青さを増してきましたし、日本昔話に出てくるようなお餅の形をした雲がぽっかりと浮かんでいます。イチジクも柿にバトンを渡す日が近づいたようですね。

一昨日甲子園で活躍した球児たちのプロ野球ドラフト会議がありました。大阪桐蔭の中田選手や仙台育英の佐藤選手がそろってこれまで育ててくれた親に感謝し、親孝行をしたいと涙ながらに語ってくれました。親を鉈で殺害するようないやな事件を毎日これでもかとばかり聞かされている中で一服の清涼剤になりました。まだ捨てたものではありません。こんな優しい心を持った純粋な子供たちがいるのですから。
このような心温まるニュースを毎日報道して頂いて、日本の将来に明るい希望を与えて欲しいと心から願います。