明けましておめでとうございます。

昨年は「偽」一色の残念な年でした。政治も経済も社会もどこかおかしいと心ある方は感じておられます。「いつからこんな国になったのでしょうか」とつい最近乗り合わせた初老のタクシーの運転手さんと話合いました。一億総中流と大方の人が認識していた社会が格差社会に急激に変貌してしまいました。若くしてITで大金持ちになる方もいれば、働いても働いても貧しさから脱却できないワーキングプアーの方が1,000万人以上いらっしゃるのです。生活保護を打ち切られて「おにぎりが食べたい」と言って飢えてなくなる方が現実50人以上いらっしゃるのです。憲法が保障する生存権はどうなっているのでしょうか。昔の日本人は相互扶助、共助の考えがある程度行き渡っていたと思います。戦後核家族化してその良さがどんどん失われていきました。社会全体が拝金主義に侵され、儲けることは正義で、儲けること以外には無関心になってしまいました。財布は豊かになりましたが心は貧しくなってしまいました。「衣食足りて礼節を知る」という諺が何とむなしいことでしょうか。
今年は心豊かな社会にするなるように気が付いた方から努力したいですね。身近なところから始めたらと思います。心豊かな思いやりのある家庭を作ることは誰でも出来ることです。そして環境をこれ以上悪くしないように身近なとことから始めたいと思います。