平和ボケの日本。

北朝鮮から3発のミサイルを日本海に打ち込まれていて、在日米軍基地を狙ったと声明を出しているにもかかわらず、国の存亡が問われている時に、国会は森友学園のことで毎日論議している。本当に呆れてものが言えない。この問題は籠池理事長の国の補助金を狙った詐欺事件である。これを捜査当局が放置しているのが分からない。
籠池理事長は愛国心を利用してお金儲けをしているのだと思う。しかも時の首相や奥さんの名前を利用して多額の寄付金を集めるやり方は本当に許せない。これも名誉毀損など犯罪行為ではなかろうか。
 愛国心とは日本の歴史、伝統、文化を尊び、その中で育てられた「ものの哀れ」を深く理解し、そのような日本の国を愛して、誇りに思うことである。その象徴が国民を慈しむ天皇であると思う。いつも国民の安寧を願い、災害があれば直ぐに慰めに訪れて声を掛けるその姿を見ればよく分かる。この事件に天皇陛下を巻き込んではならない。