もののあわれを知る日本人。

今朝のNHKニュースで取り上げていた、デンマーク人船乗りクヌッセン。60年前に和歌山県御坊市沖の海で遭難した漁船を通りかかったデンマークの貨物船の乗組員クヌッセンが助けようと海に飛び込んでお亡くなりになった。土地の人々が彼に感謝して毎年慰霊祭をしているというニュースである。今年で60年とかでデンマークの文化相が来日されて式に参列され、「胸が熱くなります」と涙を浮かべて話されていたのが印象的である。