タイガーマスク

新年からタイガーマスク、伊達直人を名乗って神奈川県の児童相談所にプレゼントが届いたニュースが報道され、何か心の中に暖かなものを感じた。
その後各地で同じような出来事がドンドン出てきている。日本人もまだまだ捨てたもんじゃないなと感じながらニュースを聞いている。
自分の身の丈にあったことを、人のために継続してやることが力になり、また助け合うことのできる世の中になると私は思う。
自分は人のために何ができるのか、一人一人が考えていけば世の中はもっともっと良くなっていくと思う。
今回の事が一時のブームでなく、ズ~っと続いてくれれば嬉しいと願うのは私だけでしょうか。
まだまだ日本人の心は暖かなものが流れている。ここ数年暗いニュースばかりだったが、久しぶりに暖かい気持ちでニュースを見ている。