自然と一体になる。

散歩を始めて早いもので27年。最初は犬を飼いましたので仕方なく。長女が学校でうろうろしていた子犬を拾ってきて、サンちゃんと子供たちが名前をつけました。略さないと「さんまちゃん」ですが。15年間でしたが、楽しい毎日でした。犬が亡くなり、その後数週間散歩から遠ざかりましたが、健康のことを考えて再開。犬を連れないとどうも格好がつかず慣れるまで時間が掛かりました。今では散歩仲間が大勢出来て、その内犬が10匹ぐらいいます。2匹のはなちゃん、くーちゃん、ららちゃん、2匹のたくくん、らいちゃん、サンデー、げんきくんなど。
年をとるとだんだん自然の美しさに魅せられてきます。今見ている花や緑と同じ姿を明日は見ることが出来ないとしみじみ感じたりします。今年の若葉はことのほか美しく、緑が深まっている今も実に美しい。天使がその中を飛翔しているのではと思えることが度々あります。最近聖フランシスコのように自然と一体になるとどんなに心が豊かになれるかと思うことがあります。