お盆、豪雨で2日ぶりの散歩。

昨日は経験のない集中豪雨であった。隣町の精華町では1時間に100mmを越す雨が降ったとか。散歩仲間の行政の方にお会いしたので、お聞きすると木津川市は幸い大きな災害がなかったそうである。私の傍を歩いていた2人の方の一人が昨日朝も散歩したと話しておられた。傘が役に立たなかったとか雷が怖かったとか話しておられた。よく台風の中で川を見に行って流されて亡くなられる方がいるがこういう方だろうなと思う。これは勇気ではなく無謀である。誰も褒めてはくれないし、災害に遭えば周りに迷惑を掛ける。これこそ自己責任である。心したい。