店長日記

1431

昨日から大安寺さんとご一緒にスタート。大安寺さんは河野貫主さま、奥様、跡継ぎの娘婿さん始め8人も参加。凄いやる気を感じた。こちらも頑張らないと。
どうやら専門家の話を聴くと、天皇陛下の思いは届かないようだ。一代限り認めるとなりそうだ。天皇陛下は終戦後「人間宣言」された。基本的人権がないと薄情なことを言わないで、人間として考えてあげればいいと思うのだが。私も71になったが一日働くのはきつい。天皇陛下はほとんど休みなく私達のために働かれている。80歳を過ぎたら、これまでやりたかったことをやって頂き、行ってみたかった所にお出かけになるといいのではないか。
東京で11月に54年ぶりに降雪。本当に、まさかの時代である。トランプ氏の大統領当選、福島でまた津波等々。何が起こってもおかしくない。気を引き締めなくてはと思うが予測不能で準備しようがない。毎日コツコツ誠実にやっていくしかない。
朝の散歩でTさんから津波の情報を得る。帰宅してテレビで見たが、幸い最悪の事態にいたらずほっとした。何が起こるかわからない時代であることを再確認した。まさかの時代である。
夕方のニュースでトランプさんがTPP離脱を宣言した。これで安倍戦略は崩れたと思。さてどうされるのか。私は国内での景気浮揚を計る以外ないと思う。契約社員を止めて正社員としてその方々の給料を上げて撮りあえず国内の需要は伸ばすことだと思うが。
23日ウオカーソン参加者150人に供する豚汁を作ってほしいと家内が頼まれ午前中針インターに行く。ここの小芋がとてもやわらかくて美味しいので。木津の農協にも行き、大根や白菜、ねぎを買う。見ていると大分白菜も安く出回るようになった。
プーチンさんとの交渉について説明するためではないか。基本は日米だが、悲願の北方領土を返還したい。しかしロシアが経済協力のみで譲歩しなければ交渉は終わると。ロシアの良いとこどりはしないとはっきりと話をしたのではないか。同時にロシアに対して良いとこどりは拒否するという姿勢を見せたのではと思う。どうだろうか。
昨日結果が出た。相当国民は今の生活に不満を持っているのだろう。そのへんが我々には理解できなかった。さてどういう政策を打ち出してくるのか。風雲急な世界情勢になることは間違いなさそうだ。
休みを利用して家内を慰安するための小旅行。スペイン村の見物は予想よりも楽しかった。特にフラメンコとパレードは実に興奮した。宿泊したホテルの温泉に入ったら青森ヒバ油の入った温泉があり、驚くと共に縁があるのかなと思った。帰途は英虞湾のクルージングを楽しむ。御木本さんの実家(昭和天皇と懇談されたそうだ)を遠望することが出来た。もう当分来ることはないだろう。
日本シリ-ズ、広島は彼一人にやられている。凄いスターが現れたものだ。このまま伸びてほしいと願う。
日の出が6時半に近い。今朝の日の出は美しく、思わず拝礼。散歩でTさんのサード、T2さんの八ちゃんと会う。とても可愛い。
ブログを書くのがおっくうになった訳ではないが、清原がこまめに書いているのを知ってから毎日書くのを止めた。そうするとほとんど書かなくなる。習慣とは恐ろしいものだ。
昨日は会議で司会。思い通りではないが、皆さんお意見を聞いてまとめたのでまあ上手くいったと思う。
昨日は久しぶりに30度を越す真夏日で蒸し暑かったが、今日は朝から雨。散歩の時は晴れてきたので助かった。一昨日は久しぶりに虹を見ることが出来た。しかもくっきりとした美しい虹であった。朝焼けも言葉で表現できないほどの美しさで、苺色の空と青のコントラストがなんとも言えず、しばらく呆然として眺めていた。道にはいつの間にかマンジュシャゲが咲いていた。
 今月も好調で、昨日は㈱Tさんに15ケースを配達。有難いことである。
午後からの地区の道つくり(農業用水路の清掃)を終えて、家内とお墓参りをする。1ヶ月前にしたのに雑草が結構生えていて驚く。両親に家族を守ってほしいとお願いした。
民進党の党首に蓮ボウさんが選出されたが、幹事長に野田前首相を起用したのはまずかったと思う。折角新党首がフレッシュな方なのにそれに水を指すような人事である。これで何かにつけて野田傀儡と揶揄されるだろう。残念である。
折角台風で大雨が降ったが、朝から蒸し暑い。1週間前に赤とんぼを見かけ3,4日前の朝は鈴虫の鳴き声を聞いたというのに。朝夕ぐらいは秋らしい風が吹いて欲しいものだ。
パラリンピックが始まった。朝開会式をテレビでちらった見た。パラリンピックは東京オリンピックから始まったそうだが。世界で定着したのは素晴らしいことである。それとパラリンピックこそはクーベルタン伯爵が指向した「参加することに意義がある」オリンピックであって欲しい。メダル争いは無縁であってほしい。そう思う。
今年も第3四半期に入った。実に早い。しかし社会では色々なことが起こる。考えられないような災害や事故が。地球規模の災害は地球温暖化が主要な要因であろう。我々だけでは解決しようがない。我々の努力で解決できることを一人一人がやる以外にない。そして世界のお手本になることだ。11年前から始めたゴミ拾いも環境改善の一つの方法である。日々の分別処理もそうだ。身近な誰でも出来ることから手をつけようと思う。
今年の夏は珍しく蚊が少ない。蚊取りベープマットをほとんどつけていない。理由は分からないが、「まもるくん」の8月の売れ行きにも影響していると思う。
女優高畑淳子さんの一人息子が起こした事件。こういうことをすればどうなるか想像できない人が多くなった。被害者は勿論だが自分の家族にも大きな迷惑をかける。自分だけではすまなくなると想像しないのだろうか。これで一生台無しにして親子で償いをしなくてはならない。三田佳子さんも長い間償いにかかったそうだ。子供は可愛いが楽をさせてはならない。苦労をさせないと一人前にはならないし、身につかない。
早いですね。もう閉幕。しかし男子400mリレーは歴史的な快挙でした。マラソン意外は話にならないくらい弱い日本が何とボルトのジャマイカについで2位。アンダーパスでアメリカにも負けなかった。こういう奇跡的なことが起こるのですね。いや凄い。
12日からお盆休み。金沢で下りて近江町市場を見て、美味しい御寿司を頂く。どこのお店も凄い人で長蛇の列。たまたま空いているお店に入ることが出来た。直ぐに沢山のお客さんが入ってきて10人以上待っていた。ラッキー。タクシーで走った街は京都のように碁盤の目で分かりやすく、城下町として威厳に満ちている。3時頃に宇奈月のホテルに。入浴後行きつけのお店で食事をするべく街中に出る。
翌日は立山に。雄大な風景を見たいと予定を変更。立山駅で2時間待ってやっと列車に乗ることが出来た。食事後に温泉に入ろうと思っていたら温泉まで結構な距離があることが分かり、歩く自信がないので止めて、帰途に就く。
3日目は教育レベルが日本一高い?ことで有名な富山に。富山城を最初に見学したが、綺麗なお城だったが可愛い城に驚く。考えたら加賀100万石の前田家の分家だったのだから仕方ない。お薬の廣貫堂を見学して帰途に。夕方5時過ぎに帰宅。