運転免許更新

昨日木津川警察に出向き手続きを終えた。前回講習会が一杯で京都の運転免許試験場まで半日がかりで行ってきたが、木津川署だと1時間で終わる。講習会も指定日に行くと30分ですむ。今回は誕生日1ヶ月前に行ったせいか。随分得をしたと思う。たまたまだが免許を更新に来ている方々はお年寄りばかりであった。、自主返納したい方も中にはいらっしゃった。いつまで運転に自信を持てるか分からないが、私も少しでも不安になったら事故を起こす前に返納したいと思う。いつも更新の際に疑問に思うことがある。安全協会に1200円支払うが、これまで会計報告されたことがない。つまらないものをくれる(光反射ベルトと居眠り防止ガム1枚)が、そんなものはいらないので、連絡葉書だけなら500円程度にしてはどうかと思う。恐らく5千億円を越える収入があると思うが、どこに使われているのか?