店長日記

1431

自民党の幹事長石原さんが明智光秀と揶揄されている。何の落ち度もないと言い切る谷垣総裁を裏切り、総裁選挙に打って出ることからそう言われている。何故出るようになったかは分からないが、ご本人の意向もあるが引くに引けないしがらみがあるのだろう。戦国時代下克上がどこでもあったのだから明智光秀を謀反人と断じるのは可愛そうだ。かくいう織田信長も時の将軍足利義昭を追放し権力を握った。権力者は自分の都合の良いように言うのが世の常である。自らを神と言う傲慢さを持ち、僧侶や女子供まで皆殺しにするような非情極まりない信長を私は英雄だとは思わない。逆に信長が絶対的な権力を握っていれば秀吉以上のわがまま勝手な政治を行ったであろう。むしろ時代の要請であったと見たほうがいいと思う。権力を握ると人は変わる。良いほうに変われば良いが悪いほうに変わるのが一般的である。卑近な例だが民主党を見ればよく分かる。権力者は傲慢に一番陥りやすいものである。
昨日同友会のビアパーティーが京都タワー10Fのビアガーデンであり、折角の機会なので屋上の展望台に上ってきた。地上100mだが京都市内が一望できて結構楽しむことが出来た。エレベーターガールに一日何人ぐらい来ますかと聞くと1千人ぐらいだと。これならペイできるなと思った。修学旅行の生徒さんが多いとか。多い日は3000人くらいの入場者があるそうだ。
昨日木津川警察に出向き手続きを終えた。前回講習会が一杯で京都の運転免許試験場まで半日がかりで行ってきたが、木津川署だと1時間で終わる。講習会も指定日に行くと30分ですむ。今回は誕生日1ヶ月前に行ったせいか。随分得をしたと思う。たまたまだが免許を更新に来ている方々はお年寄りばかりであった。、自主返納したい方も中にはいらっしゃった。いつまで運転に自信を持てるか分からないが、私も少しでも不安になったら事故を起こす前に返納したいと思う。いつも更新の際に疑問に思うことがある。安全協会に1200円支払うが、これまで会計報告されたことがない。つまらないものをくれる(光反射ベルトと居眠り防止ガム1枚)が、そんなものはいらないので、連絡葉書だけなら500円程度にしてはどうかと思う。恐らく5千億円を越える収入があると思うが、どこに使われているのか?
昨夕の男子サッカーA代表の試合は安心して見ておられる試合だった。1対0ではあったがもう2,3点は取っていても可笑しくない。まだ得点決定能力に欠ける。本田、香川共に「入れてやろう」という気負いが見える。駒野選手のクロスは見事であった。
大分涼しくなってきた。毎日5,6枚シャツを着替えているが、昨日は4枚程度に。今朝も散歩帰りのシャワーをどうしようかと迷うぐらい、汗をかいていなかった。今日は白露。秋はそこまで来ている。
国会も今日が実質の最終日。家内から「昨晩シンボウさんが野田さんが明日解散をすればどうなるか。維新もパー、総裁選挙もパーだ。」と。あなたが少し前に言っていたねと言われたが、80%ないだろう。あれは私の思いつきで言ったことで、今目先のことを考えるようなことはしないだろう。
昨日リピーターさんから嬉しいお電話を頂きました。先ず使う量が増えたので年間契約をしたい。増えた理由ですが、洗濯に使っていたのですが、柔軟剤と一緒に使わないで洗剤と一緒に使うと凄い消臭効果が出て洗濯のたびに使うようになったこと。それと親戚の大学生がアトピーでよく来て「まもるくん」を使うので。その方曰く角質をはがして、痒みが取れると話していたそうです。2月に1本詰め替え用2Lを送って欲しいとのこと。やはり体験しないとこの良さは分かりませんとのお話でした。
ドイツとの実力差がはっきり出てしまった試合だった。「なでしこの」弱点を突き、自分達のサッカーを突き進めたドイツは一枚上だった。ボールコントロールなど技術面では「なでしこ」が多少上回っていたように思う。しかし気持ちの面では完全に押されていた。それに対抗するメンタル面のがむしゃらさとか大胆さとかが見られたらきっとチャンスがあったように思う。巻き返しを期待していた後半すこし改善されたが、相手を上回るほどのものが見られず完封された。3位決定戦での試合運びを楽しみに見たい。昨日は意外にも田中陽子が途中交代させられたのでさぞや悔し涙にくれていたであろう。それも監督の次の試合への配慮かな?
昨日は夕方から空は黒雲に覆われ、雷鳴がとどろき激しい雨で大変でした。結構遅くまで降っていましたので、よいお湿りで、お陰さまで今朝4時頃は寒いくらいでした。天気の移ろいも激しいですが、人生もそうですね。「人生いろいろ」という流行り歌がありました。島倉千代子さんの歌です。時の小泉首相が野党の質問に答えられず、つい人生いろいろだと応えたのには笑っちゃいました。良いことばかりはありませんが、悪いことばかりでもありません。「禍福はあざなえる縄のごとし」ですね。
朝ドラの梅ちゃん先生だが、懐妊したことが分かり家族がおお喜びしたところで先週終わった。今週は生まれるところだろう。江戸時代特に武士社会ではお妾制度があった。男子が生まれなければ家が続かない。生まれても5割は育たない。育っても能力があるかどうか分からない。家を継ぐ男の子が生き残る可能性は4人に一人だったそうだ。跡取りがいなければ家禄没収でお家断絶となる。天皇家にもずっと側室がいて、昭和天皇が初めて拒否されたそうだ。子孫を絶やさないという営みは凄く真剣で、絶対的なものだったと思う。今はどうか。お腹を痛めた可愛いわが子を平気で虐待し殺してしまう親がいる。命を繋ぐことの尊厳をこれっぽっちも考えたことがないのだろう。
今朝の関西テレビ新報道2001を見た。石原都知事特集のような番組であった。石原さんはタカ派の象徴と言われているが、果たしてそうだろうか。真剣に国を憂い、愛して止まない愛国主義者だと思う。彼の実行力が今の政治家たちに欲しい。特に外交は彼の言うように力がないと侮られてしまう。きれいごとではすまない。中国や韓国、北朝鮮を見れば分かる。最低限自国を守れる防衛力は必要である。日米安保を過大評価できない。アメリカは自国の利益優先であり、都合が悪くなると助けるどころか、さっさと逃げてしまうであろう。憲法改正して国防軍を持てるようにするのは致仕方ないとしても、石原さんの主張される核を持つかどうかは広島長崎を経験した国民感情が許さないであろう。むしろ敵対国が考えられないような脅迫行為をすれば、すぐにでも持つ技術力は日本にはあるよと言い続けることである。それが抑止力になると思う。恐らく今の日本の科学技術力からすれば周辺国がこれをブラフとは思わないであろう。
朝早く起きたら「朝まで生テレビ」を見ることになりました。領土問題が主なテーマでした。平和ボケしている我々日本国民はもう少し祖国を守ることににつて考えなくてはなりません。中国や韓国が竹島や尖閣列島を狙い犯して来ているのに無関心ではいられません。ことさらナショナリズムを煽ることも慎まなくてはなりませんが。二度と戦争に巻き込まれないためにも無関心は駄目だと思います。
朝の散歩でコリー犬に出合いました。主人が驚くほど私に寄ってきてなつきます。首をなでてやると目を細めて気持ちよさそうにしていました。私は何故か犬に好かれるのです。家内曰く「犬があなたを同類と思い違いしているでは」。
昨夕のUー20女子サッカーワールドカップ準々決勝の韓国戦を見ました。スイス戦も見ましたが段々動きが良くなっていると感じました。柴田と田中陽子のシュートは頭脳的で見事でしたね。なでしこジャパーンの後継者がちゃんと育っていることに安堵しましたし、女子サッカー選手の層の暑さに驚いています。将来がますます楽しみです。
昨日販売店の方から面白い使い方をお聞きしました。社内でブームになっているそうです。朝のお掃除の際に水だけではなく「まもるくん」を入れたもので床を雑巾がけをすると凄く気持ちがいいそうです。イスも拭いていますとのこと。そうですね除菌してくれるし、害虫はでにくくなるし、」ヒノキの香りも楽しめますよね。私も今日からやってみようと思います。ただし床掃除で界面活性剤入りのモップは使わないようにお話しました。発売当初のことですがあるグループホームの施設長さんからクレームがありました。それはパートのおばさんが「まもるくん」を噴霧しながらモップで床掃除していたら目が痛くなったとのことでした。製造元にお話しすると「それはまもるくんのせいではなくて、モップに含まている界面活性剤がまもるくんの主成分ヒノキチオールが揮発性であるためにそれに乗っかってきて目に入るのだ」ということでした。早速化学ぞうきんとの併用を止めてもらいましたら目の痛みが亡くなりました。
前にも触れたが散歩を始めて27年になる。すがすがしい空気を胸一杯吸い、出くわす人たちと挨拶を交わす。通勤の方には「行ってらっしゃい」と一言付け加える。ただ挨拶しても返ってこない方もいる。割合にして2,3割。何故か自転車に乗っている方が多い。嬉しいことにほとんどの子供は挨拶が返ってくる。今朝も前を歩いていた中学校1年生ぐらいの男の子が手にスポーツバッグを持っていたのに振り返ってまでして「おはやおうございます」と挨拶してくれた。可愛い顔をした素直そうな子供だった。親御さんの躾けが分かる。今日も一日頑張ろうという気持ち起こる。
昨晩は同友会の例会に参加し。その後の懇親会に出て遅く帰宅したせいか朝が起きれず久しぶりに朝の散歩をサボってしまった。年のせいかな。宇治の得意先に出かけたがいつも通る、宇治田原から大津に抜ける道路が通行止めになっていた。恐らくこの前の水害の時にがけ崩れでも起したのであろう。当分他の道を通ることになりそうだ。例会に出席されたMさんも床下浸水したとのこと。被害の大きさを実感。同友会のKさんが土嚢を持ってきてくれたそうである。親切なKさんに感激。
そういう訳で今日は少しテレビでも見てのんびりしようかと思ったが、番組表を見てガッカリ。見たい番組は全くない。家内も同意見。失礼だがお笑い系を出して雑談風の番組を作っているとしか思えない。だから韓流番組に流れてしまうと思う。個人的にはそれだったら昔の時代劇をばんばん再登場させていただきたい。
昨夕沖縄に到来した台風は超大型と報じられ、心配していましたがそれほど大きな被害もなくて安心しました。予報が当らなくて本当に良かったと思います。ところで先日の宇治市を襲った集中豪雨は予想外に被害が出ました。同友会でも募金活動が始まりました。工事の一部を担当したAさんから話を聞きましたが、行政から工事の完成をせかされて先週まで朝6時出勤して夜の8時まで現場に張り付き監督していたそうです。ところが先週金曜日に工事が完成したので、行政に明日検査して欲しいと要請したら、土曜日は休みだから月曜日にと返事が返ってきたそうです。これがお役所仕事の現実の姿です。
戦場に赴く以上いくら取材でも死の危険性があることは本人も十分に覚悟していたであろう。しかしご両親の嘆き悲しみを思うと気の毒で仕方がない。毎日毎日娘の無事を祈っていたであろう。いまさらではあるが、果たしてその取材は正しい選択だったのだろうか。他にも女性しか出来ない分野があったのではとつい思ってします。健康な人が親より先に亡くなることは親にとって堪らないことである。
今朝は秋を思わせるような風が渡っていました。そして散歩の時に始めてツクツクボウシの鳴き声を聞きました。こういう時に秋の到来を実感します。昨日は地蔵盆で組長として区長、副区長、8人の組長計10人で準備から後片付けまでお世話させて頂きました。疲れましたがなんとなく満ち足りた気持ちを持ちました。それは自分のためではなく地域のために多少でもお役に立てたということだと思います。区長さんや副区長さんの気使いにも学びました。子ども会20人がお参りに来ると直ぐにお供えの缶ジュースを配っていました。自分のことはさておいて地域や我々組長のことを気遣っておられます。後片付けが終わった後も、残った8本のビールを組長に持って帰ってもらうように副区長に相談し指示されました。俺が俺がではなかなか出来ないことです。
日韓がおかしな方向に行こうとしている。韓国がより感情的になっているように思う。向こうにも言い分はあるだろうが。何が原因なのかもう一つよく分からない。従軍慰安婦の問題が先鋭化している?わけでもないし、何も大きな問題が生じていないにも関わらずふってわいたようにイ・ミョンバク大統の竹島訪問。大統領の人気回復策、はたまた愚考だがロンドンオリンピックでの男子サッカー、女子バレーボールの士気高揚?とにかく日本は領土問題は毅然とした姿勢を貫くべきだが、その他の問題については冷静に、どこの国が見ても当然で、さすがに日本と思ってもらえる態度をとるべきだ。東日本大震災で見せた日本人の素晴らしさを示してもらいたい。大切なことはお互いに謙虚に、素直になることであり、これこそ関係回復に繋がると思う。
今日は処暑。季節の上では暑さが納まる時だが、今日も猛暑の予報。今日は奈良県宇陀市の特養に配達を兼ねて伺う予定だ。原発の影響で関西電力は電力不足で我々に節電を呼びかけた。そのお陰か?予想電力使用量は90%を越えたことがない。橋下大阪市長さんはだまされたとおっしゃたが果たしてどうか。今すぐに原発ゼロは難しいので、10年後にはそうしたいと国は方針を明確に示して、具体策を発表し国民に理解と協力をお願いするべきだと思うが。
今朝の散歩で稲穂が出てきたのに気がつきました。早いものですね。
8月7日の立秋からはや2週間。毎日35度前後の残暑が続くとつい忘れておりました。2日前の早朝少し寒くて布団をかけました。また昨日まだ明けきっていない頃マツムシ?が鳴いていることに気がつきました。秋はそこまで来ています。もう少しの辛抱です。