お知らせ

32

7月から「まもるくん」は「まもるくんスーパー」として新発売いたします。
ヒノキチオール濃度20%アップ!!
除菌力をグレードアップして発売します。

価格は据え置き! 


(旧来品はの発売はいたしませんのでご注意ください。)
誠に勝手ながら8月12日から16日まで夏季休暇を頂戴いたします。
その間のご注文は18日に出荷させて頂きます。宜しくお願い申し上げます。

まもるくん物語の第五話「カイセンダニを斬る」の一部が薬事法違反ではないかとの問い合わせがありました。以下製造元からの回答ですので参考にご覧下さい。

ご指摘のページを見ました。薬事法では、病気が治るという表現つまり医薬品であるような表現が制限されています。
このページでは、「まもるくん」は疥癬による皮膚の微欄やただれなどの皮膚症状が治るという
治効表現はなく、あくまでもその原因であるカイセンダニの成虫が駆除されるという
表現にとどまっておりますので、特に指摘されるような薬事法に抵触する部分はないと思います。

カイセンダニを駆除しなければ痒みは消えません。ダニを駆除することで痒みを緩和することが出来ます。ご理解ください。
誠に勝手ながら2月6日(月)~10日(金)の間臨時休業させていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、その間のご注文は13日(月)に出荷させていただきます。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。
ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

「インフルエンザやノロウイルスなど感染症が全国的に大流行のきざしがあります。かかる前の予防が肝心です。「まもるくん」を集中的に噴霧すれば蔓延を防ぐことが出来ます。データーはHP「ヒノキチオールだから」をご覧下さい。また実例は2015年12月号の快適生活研究所情報をご覧下さい。」

誠に勝手ながら8月11日(木・祝)~15日(月)まで夏季休暇のため休ませて頂きます。
尚、8月10日(月)午後2時までに頂いたご注文は10日に発送いたします。
それ以降のご注文につきましては8月16日の発送になりますのでご容赦ください。
何卒ご理解をお願いいたします。

ムカデの新たな予防方法を製造元社長から教えて頂きました。ムカデはまもるくんや殺虫剤を撒くことで撒いた上を越えてやってくることがないという習性を持っています。

家の中にムカデを入れないためには、家の周りの草を刈ったり、落ち葉などを綺麗に取り除き、ムカデが住みにくいようにすることが大切ですが、赤ちゃんを守ったり、寝室に入ってこないようにするためにはどうすれば良いか。
詳しくは以下のアドレスでご確認ください。

http://www.kaitekiseikatsu.co.jp/contents/mukade-data.html
通販のレビューを見るとムカデに困って「まもるくん」を使い始めた方が随分多いのに驚かされます。
中には効果がなかったとおっしゃる方もいますが、しかし噴霧して直ぐに効果が出ると却って使うのが怖くなるので はないでしょうか。
以前ムカデに大変困っておられた奈良のある特養で、施設長さん自らブリキ製のバケツにムカデを入れてまもるくんを噴霧してテストされました。結果は数時間後に死んだそうです。それを見て「まもるくん」を導入されました。
これは交通安全を啓発する人型の人形ですが、宮古島で普通自動車と軽自動車の衝突事故があり、歩島で道に乗り上げ、まもる君に接触し停車しまし た。軽自動車の二人が軽症を負いましたが、「まもる君」がなければ大事故になっていただろうと警察署員。
ジカウイルスを持つ蚊が媒介する感染症が中南米を中心に流行し、WHOは2月1日緊急事態を宣言しました。今のところ有効なワクチンや治療薬はあ りません。
日本政府も対応措置を取ろうとしています。
「まもるくん」は蚊の予防に有効ですのでご利用下さい。
今大相撲初場所が行われていますが、9日目の取り組みで力士や行司さん5人以
上がインフルエンザで休場していて皆さん驚かれたと思います。暖冬で 例年よ
りも随分流行が遅れていましたが、このところの寒さで大気が乾燥し、急激に流
行し始めました。
帰宅時は「うがいと手指消毒」が基本です。ご承知だとは思いますが手指消毒は
かなり隅々までこまめに洗はないと効果が上がらないそうです。終わっ た後で
「まもるくん」を手に噴霧し、まんべんなく手指に伸ばすだけで効果が行き渡り
ます。また「まもるく」んをほんの少しだけ入れた水で口をすす いぐのも効果
的です。加えて「まもるくん」をお出かけの時にはマスクの内側に噴霧されるこ
とも併せてお勧めします。

今日から大寒波が日本中を蓋うといわれています。インフルエンザ予防をしっかり行ってください。
「まもるくん」を初めて購入していただいた方から嬉しいメールをいただきましたのでご紹
介させていただきます。

「まもるくんはあまりに素晴らしい商品なのでリピートいたします」

お一人にでもまもるくんの素晴らしさをわかって頂けた嬉しいメールでした。
11月に、パソコンが壊れてしまい買い換えました。
そのために以前から「快適生活研究所情報」(メールマガジン)を希望していただいていました方々のメールアドレスがなくなってしまいました。
誠に恐縮ですが、引き続き弊社「快適生活情報」を希望していただく方は弊社に、「メールマガジン希望」とメールをいただけると助かります。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。
誠に勝手ながら11月16日(月)17日(火)臨時休業致しますので、その間頂きましたご注文は18日(水)に発送させて頂きます。ご不便をおかけし 申し訳ありません。
厚生労働省はノロウイルスなどによる「感染性胃腸炎」の感染が広がっていると注意を呼びかけています。
この時期としては過去10年で2番目に患者が多く、新型のノロウイルスが見つかっていることから、多くの人は免疫がないため、流行期の秋から冬にかけて患者が急増する恐れがあるということです。
外から帰ったら「まもるくん」でノロウイルス予防を予防しましょう。

まもるくん物語 第六話 http://www.kaitekiseikatsu.co.jp/story/06.html

ノロウイルスが既に発生しているところもあります。「まもるくん」で予防されることをお勧めします。
ご参考までにその方法をお知らせします。

12月から3月まで感染症予防月間とされることをお勧めします。

「まもるくん」を普段からお 使い頂くと二次感染を抑制する効果があります。

対策として以下13項目を実施して下さい(除菌は全てまもるくんで行う)

① 魚介類、生野菜の加熱調理。

② 手洗い(トイレの後、食事 前、必ず)、うがいの励行。「まもるくん」で手指消毒 を徹底して下さい

③ 吐しゃ物、排泄物を「まもるくん」で即除菌し(塩素系の消毒剤でも可)処理する。「まもるくん」で周囲の除菌噴霧を徹底して行って下さい。スピーディーな対応が肝要です。

④ ヘルパーさんはオムツ介助ご とに手を洗い、除菌。

⑤ 手すり、ドアーノブの除菌。

⑥ 室内の除菌を徹底する。 1畳当たり5cc程度噴霧してください。朝昼夕3回行って下さい。

⑦ 食器、調理器具は使用前、使 用後に流水での洗浄か、200ppmの次亜塩素酸ナトリュウム溶液での拭き取りをマニュアル化し、調理や配膳に関わる人たちの手洗いを徹 底する。

⑧ 食堂用テーブルなどの食 事環境や食べこぼしなどの床の掃除後も、こまめに「まもるくん」を噴霧して拭き取る。

⑨ 職員の体調管理を行い、胃腸 症状または風邪の症状が少しでも見られる場合は、休みを取らせ、完全に回復するまで休ませること。

⑩ 入居者に発熱、下痢、嘔吐な どの症状が見られた場合は、すぐに専人の職員体勢にし、その職員が他の職員や高齢者に接触することのないように配慮し、速やかに医師の治 療を受ける。

⑪ 感染者が出た場合は③の ようにスピーディーに対応し、二次感染がおさまる迄「まもるくん」の噴霧を数時間おきに行って下さい。30秒以上集中的に噴霧すると ほぼ100%ウイルスを不活性化します。

⑫ 個人の予防には、外出の場合 「まもるくん」で手指消毒の励行、水100cc当り「まもるくん」を2~3cc程度入れて口をすすぎ、マスクの内側に「まもるくん」を噴 霧することをお勧めします。

⑬ 感染症予防月間の間は施設を 訪問される方々には1階の応接室のみを面会する部屋とし、各人の居室に入れないようにする。

また、予後は乳酸飲料などを 飲用し、腸を整えることが有効です。

 

「まもるくん」(ヒノキチ オール)はMRSAやSARSウイルスさえも増殖抑制する強力な除菌効果があり、同時に耐性菌を発生させません。1分間噴霧しますと99.62%ウイルスを不活性化させ ます。(詳しいデータは弊社HPをご覧下さい)

 昨日リピーター様から「いつも送られてくるような濁色の「まもるくん」ではなく、透明な「まもるくん」が来ましたので交換してほしい」というご連絡を頂きました。
 誠にお恥ずかしいことですが、2リットル、1リットルは1本1本手づくりで生産しております。生産時、出荷時にしっかりチェックがしてはいたのですが、今回出来ていなかったとを猛反省しております。
 経営理念に掲げてある【「快適生活」のお手伝い】とは逆なお客様に不愉快な思いをさせてしまいました。
 創業の原点に立ち返り、二度とこのようなことが起こらないように致しますので今後とも宜しくお願いいたします。
 お届けしている商品の中で、万が一何かございましたらご遠慮なくお申し付けください。

代表取締役 松島 則夫
始めてご利用いただいた方から嬉しいメールを頂きました。
嬉しくて、皆様にも知っていただきたいと思いご紹介させていただきます。

7月に「まもるくん」を購入した者です。効き目が出たようで、アリがほとんど 出なくなりました。
ごきぶりも少ししか見なくなりました。ダニの痒さも無くなったようです!
継続して使わせて頂きたいと思います。年間予約をしたいと思います。
先日、リピーターさんからとても嬉しいメールが届きました。
その内容をご紹介させていただきたいと思います。

快適生活情報では、いつもながら貴重な安心情報を有難うございます。
今朝もシーツの上から「まもるくん」をシュッシュッと一振り? しました。
80歳近い私には結構な一仕事ですが、「まもるくん」の実力は8年間 夫の安全介護をした実績から自信を持ってシュッシュッとやっております。
これでダニから護られると思うと有難いです! いつも有難うございま す。

という内容のものでした。

「まもるくん」の除菌招消臭に加えて、ダニ対策にも使っていただいている嬉しいメールでした。

ダニは夏に増殖します!

「まもるくん」の殺ダニ効果をお試し下さい!!


7月22日放送されたNHKためしてガッテン。
4人に1人がダニ・アレルギーで、何と2,900万人の方がお困りです。
ダニは洗濯しても、天日干ししても、冷凍しても、紫外線に当てても、宇宙で真空状態にしても死なないのには驚きました。ダニは夏に大増殖し、布団の中の人の皮膚ガスが大好物。TVでよく宣伝している掃除機はダニの死骸やフンを取るには効果があるそうですが、生きているダニを除去するのは難しいそうです。
ダニを100%死滅させるには高周波を当てると効果があることが分かったそうでうす。家庭では乾燥機で50~60度にし、熱処理するのが一番効果的です。
「まもるくん」なら噴霧するだけで誰でも簡単にダニを死滅させることが出来ます。2012年1月にお知らせしましたあらゆる殺虫剤が効かない「スーパー南京虫」でさえも、お得意先から、忌避できて喜ばれました。
「まもるくん」をお試し下さい。